人気記事はこちら

思いやりのある介護士になろう

今後需要が高まる高齢者介護。高齢者への対応に必要な心構えと考え方、そして実践的なコミュニケーションのテクニックなどを紹介するサイトです。お問い合わせにつきましては、メールにてご連絡下さい。

高齢者への対応は「思いやり」をもって

少子高齢化が進み、日本はいま「世界一の超高齢社会」をむかえようとしています。人口の多くを高齢者が占める社会において、必然的に「介護」への需要も高まります。一言に高齢者と言っても、必要とする介護のレベルは人それぞれに異なります。介護職に携わる人が忘れてはならないのは「思いやり」と「敬意の心」です。「世話をしてやっている」という勘違いや横柄な対応をするようでは介護職失格と心得ましょう。

Date:2016/09/03
高齢者が興味を持つ話題

高齢者が興味を持つ話題

高齢者と会話ができると超高齢社会を楽しく過ごすことができます。高齢者の方々と話をする時は「話題選び」に注意をしましょう。まず「健康」の話題がおすすめです。健康になる食材や健康になる運動などに高齢者は強い興味を持っています。また地元で過ごす時間が長いため、「地域情報」の話もおすすめです。時間に余裕がある高齢者の方は「旅行」に行く機会が多いため、旅行の土産話を聞くのも良いでしょう。また高齢者の「思い出話」は、近代の歴史物語としても興味深いでしょう。

介護士を目指す人に注目の記事!

  • 介護士の仕事と役割とは?
    介護士の仕事と役割とは?

    介護が必要な高齢者が増えると、介護士の需要が大きくなります。「介護福祉士」という国家資格を持つ介護士や、「ホームヘルパー」などの公的資格を取得した介護職員の役割も増えています。まず食事や入浴、移動などの補助をする「身体介護」が仕事の中心になります。また、在宅介護を受けている人の買い物や洗濯、掃除などを代行する「生活援助」という仕事もあります。同時に家族へのサポートも仕事の一つになります。地域社会から孤立しがちな介護利用者とのパイプになることも大切です。

  • 高齢者が興味を持つ話題
  • 直面する少子高齢化問題